【時間管理】24時間記録表を使ってモチベーションアップしよう!

人生観
スポンサーリンク

はじめに:24時間記録表を使って時間の使い方を上手になろう!

この記事では、「時間管理が上手になる方法」を紹介します!

こんな方向けの記事です。

  • やりたい事はあるけど時間がない
  • 副業したいけど、仕事に追われて余裕がない
  • もっと時間管理が上手になりたい

一日が30時間くらいになってくれればいいのになって思いますよね。

わかります。僕もそうでした。

でも、大丈夫です。

この記事に書いている「時間管理が上手になる方法」を実践していくだけで、あなたの時間の使い方は格段に良くなり、人生を豊かにする事ができます!

結論を先にいってしまうと、「24時間記録表」を使えば良いです。まずは、自分の時間の使い方を見える化する事が大事になってきます。

では、「時間管理が上手になる方法」について、これから詳しくお伝えしていきますね。

24時間記録表とは?

モチベーションを上げるのに効果的な方法があります。

それは24時間を記録することです。

1日の使い方を記録することで、自分を客観視することが出来ます。

客観視することで

  • 「あぁこの時間をもっと有効活用できたな」
  • 「今週は睡眠時間が短いな」
  • 「今月は有意義な時間を過ごせたな」

など、自分を分析し、今後の行動に移す事が出来るようになります。

逆に客観視が出来ていないと、目の前の事しか見えてないので、短期的な目線になってしまいます。

短期的な目線だと世の中は上手くいかないことがほとんどです。

24時間管理表を利用して、長期的な視点を持てるようになりましょう!

24時間記録表の書き方

まずは、こちらの動画をみてください。

そして概要欄にある「24時間✕1ヶ月 人生取り扱い説明書↓(人生トリセツ)(過去の自己分析表)」をダウンロードして印刷してください。

色々なやり方があるとは思いますが、僕なりの書き方を紹介します。

僕はこんな感じで作成しています。

24時間管理表

内訳は

  • :睡眠時間
  • :仕事関係
  • ピンク:副業、勉強等の有意義な時間

全くピンク色が無ければ、今月は全く有意義な過ごし方が出来てないな~と反省したりするわけです。

逆にピンクが多ければ、今月は頑張ったな!と自信になります!

僕は最近はブログ活動を行っているので、それが目に見えることで継続的に行動する事が出来ています。

まとめ:「24時間記録表」を使って人生を豊かにしよう!

いかかでしょうか?

24時間管理表を使って1日を見える化することで、自分を客観視し、改善に繋げることが可能になります。

成長を実感できる事はうれしいですよね!

まずは自分の時間の使い方を見直す事から始めてみましょう!

空いた時間に習慣や副業を行えば完璧ですね。

おすすめの習慣リストはこちら。

【幸福度アップ】人生を豊かにするおすすめ習慣リスト5選!!

ならね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました