【成功法則】楽しい感情でいれば、結果が良くなる話

人生観
スポンサーリンク

はじめに:【感情が先、結果が後】 って言葉知ってますか?

感情が先、結果が後。

これは数年前に僕が衝撃を受けた言葉です。

YouTubeで鴨頭嘉人(かもがしら よしひと)さんが話しているのを聞いて、それは面白い考え方かも!

となりました。

【感情が先、結果が後】とはどういう事?

感情が先、結果が後。

これだけ見てもパッとしないと思うので、もっと詳しく話していきます。

人は売上、評価、利益等の結果に反応して生きています。

例えば、

  • 利益が上がったから、嬉しい
  • 評価が下がったから、悲しい
  • 売上が落ち込んだから、不安

これは、誰にでも言える事だと思います。

これを逆にしよう!!という考え方です。

例えば、

  • ご機嫌で過ごしていたら、好きな人に話しかけられた
  • ご機嫌で過ごしていたら、行動力が増した
  • ご機嫌で過ごしていたら、評価が上がった

みたいな感じです。

いまいちピント来てないかもしれません。

想像してほしいんですけど、

良い気分の時って誰かにお願い事をされた時にも「いいよ~」となると思います。

でも、辛い時や愚痴を垂れてるような気分で誰かにお願い事をされても、「なんで俺なんだよ!」、「他の奴でいいだろ!」となりますよね?

どちらが、人間関係を構築できそうですか?

もちろん前者ですよね?

今回は人間関係にフォーカスして考えましたが、基本的には良い気分でいる方が良い事が起こりそうですよね?

そういう事です。

伝わりましたかね?(笑)

一応、YouTube載せておきます。

まとめ:【感情が先、結果が後】を理解して豊かな人生にしよう!

あまりスピリチュアル系は好まれないかもしれませんが、それでも良い考え方だなと思ったので、紹介しました。

ちょっと考え方を変えるだけで、幸せに近づくのであれば是非やりたいですよね!

僕は少しでも幸せになりたいので、良さそうな事は即実践してます!

気持ちよく過ごして、豊かな人生を歩んで行きましょう!

ならね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました