筋トレ後のお風呂は大丈夫?筋肥大とお風呂の関係。温度や時間は?

筋トレ豆知識

気をつけ!私は痩せ隊 隊長だ。

元自衛隊で筋トレ歴10年以上の体脂肪率1桁ブロガーとして活動中である。よろしく頼む。

この記事では、「筋トレとお風呂の関係性」について紹介しよう!

スポンサーリンク

筋トレ後はお風呂に入ってもOK!入浴の効果

筋トレ後にお風呂に入ることは、身体をリラックスさせるだけでなく、筋肉を温めることで、筋肉疲労や筋肉痛を緩和する効果がある。

お風呂に入ることで、筋肉の温度が上昇し、血行が促進されることで、筋肉に入っている代謝物質や汚れを排出しやすくなる。また、お風呂に入ることで、筋肉の硬直を緩和し、筋肉を柔らかくすることができる。

また、お風呂に入ることで、筋肉や骨を温めることで、筋肉や骨の疲労を軽減することができる。

ただし、筋トレ後にお風呂に入る場合は、水温を適度に保つようにしよう。水温が高すぎると、血管が収縮し、血行が悪化することがあるためだ。

運動後や筋トレの後は、シャワーとお風呂どっちがいいの?

運動後や筋トレの後に、シャワーやお風呂をするかどうかは、自分の体調や目的によって異なる。

シャワーは、すぐに身体を清潔にすることができるため、運動後にすぐに体を清潔にしたい場合に適している。また、シャワーを浴びることで、筋肉を温める効果もある。

お風呂は、体を温める効果があるため、運動後に筋肉を温め、筋肉の疲労や筋肉痛を軽減するために適している。また、お風呂に浸かることで、精神的なリラックス効果もある。

運動後や筋トレの後に、シャワーやお風呂をするかどうかは、自分の体調や目的に合わせて選ぶことが重要だ。運動後にすぐに体を清潔にしたいのならシャワーが、筋肉を温めたいのならお風呂が良いだろう。

入ってOK!筋トレ後のお風呂が体に与える影響

筋トレ後にお風呂に入ることは、身体に良い影響を与えることができる。

  • 筋肉を温めることで、筋肉疲労や筋肉痛を緩和することができる
  • 血行を促進することで、筋肉に入っている代謝物質や汚れを排出しやすくなる
  • 筋肉の硬直を緩和し、筋肉を柔らかくすることができる
  • 筋肉や骨を温めることで、筋肉や骨の疲労を軽減することができる
  • 精神的なリラックス効果もあるため、ストレスや疲れを軽減することができる

ただし、筋トレ後にお風呂に入る場合は、水温を適度に保つようにしよう。水温が高すぎると、血管が収縮し、血行が悪化することがあるためだ。また、入浴後には適度な水分補給をすることを忘れないでくれ。

筋トレ後のお風呂が良くない説はなぜ生まれた?

筋トレ後のお風呂が良くないという説は、一般的には、お風呂に入ることで筋肉の温度が上昇し、筋肉の代謝が促進されるため、筋肉に入っている代謝物質が排出されにくくなり、筋肉の疲労が軽減しにくくなるという理論に基づいている。

また、筋トレ後にお風呂に入ると、筋肉が冷えるため、筋肉の硬直を引き起こす可能性もあるとされている。筋肉の硬直は、筋肉の機能を低下させ、筋肉の疲労を増加させることがあるため、筋トレ後にお風呂に入ることは避けるべきだとされている。

このように、筋トレ後のお風呂が良くないという説は、筋肉の温度や筋肉の硬直の影響を考えた上で生まれた説だ。しかし、筋トレ後のお風呂は、適度な水温であれば筋肉を温め、血行を促進し、筋肉の疲労や筋肉痛を緩和する効果がある。

コメント

【くびれ&美尻づくり専門】ダイエットジム2年連続人気No.1
理想のボディになれるか無料相談
【くびれ&美尻づくり専門】ダイエットジム2年連続人気No.1
理想のボディになれるか無料相談
タイトルとURLをコピーしました