【身体のケア】ストレッチで疲労回復・睡眠の質向上効果を促そう!!

ストレッチ
スポンサーリンク

はじめに:ストレッチのメリット

皆さんはストレッチの習慣はありますか?

  • 運動している時はやってた
  • 前やってたけど、今は忙しくてやってない
  • 意味ないからやらない

という方が多いのではないでしょうか?

僕は全員にストレッチをおすすめしてます。

理由は3つ。

  1. 身体の調子が整う
  2. 睡眠の質が上がる
  3. 疲労回復できる

からです。

それぞれ説明していきます。

1つ目:身体の調子が整う

当たり前ですけど、身体って動かさないと錆びます。

機械とかも一緒ですよね?

放置していると錆びて全く動かなくなる

あれと一緒です。

身体は毎日ケアしてあげる必要があります。

毎日身体を動かすことで、良い状態を保つことに繋がります。

日常生活において足を大きく広げたりしないですよね?

ストレッチは身体の可動域を狭めないためにも必要不可欠です。

いつでも動ける状態を作っておくということです。

2つ目:睡眠の質が上がる

知っている方もいると思いますが、人間は交感神経副交感神経の2つがあります。

状況によってどちらの神経が活発に働くのかが変わります。

  • 交感神経:イメージは覚醒(運動時、仕事モード、カフェイン摂取時、緊張、興奮)
  • 副交感神経:イメージはリラックス(睡眠、食後、瞑想、読書)

ストレッチを行うと副交感神経が優位に働くようになります。

ということは、リラックス状態になるということです。

睡眠で、

  • 中々寝付けない
  • 途中で起きちゃう
  • 睡眠の質が悪い

のは、身体が覚醒したままでリラックス出来てない事が多いです。

身体はリラックス出来てないと当然休まりません。

なので、ストレッチを行って副交感神経のスイッチをオン」にしようよって話です。

3つ目:疲労回復できる

ストレッチを行う事で疲労回復効果が増します。

ストレッチを行う事で血流が促進されて、より新鮮な血が全身に巡る事になります。

新鮮な血が巡るということは、回復力を促すということです。

また、運動で負荷がかかった筋肉を伸ばすことで、本来の筋肉の状態に戻してくれます。

ストレッチをしないと身体ががちがちになるイメージですね。

輪ゴムをずっと引っ張ったままだとすぐにダメになりますよね?

もう一度使えるようにするためには元の状態(引っ張っていない状態)に戻してあげる必要があります。

身体もそんなイメージです。

なのでストレッチが重要になってきます。

おすすめのストレッチメニュー5選

前置きが長くなりましたが、おすすめのストレッチメニューを紹介します。

  1. 長座体前屈
  2. 開脚
  3. 拝み足
  4. 肩甲骨
  5. 股関節

です。

それぞれに説明していきます。

※現在執筆中です。

1つ目:長座体前屈

よくやるやつです。

長座体前屈

久しぶりにやるとかなり固くなっている事を実感できると思いますよ(笑)

段々と前に倒す距離を伸ばせるようになりましょう。

柔らかい人は足をもったり、上体を床に近づけるイメージでやってみましょう!

2つ目:開脚

これは僕もまだまだ固くて困ってます(笑)

開脚

3つ目:拝み足

拝み足(引用:https://dews365.com/archives/164397.html/3)

4つ目:肩甲骨

5つ目:股関節

まとめ:ストレッチ

いかかでしょうか?

ストレッチの効果や重要性について伝わったでしょうか?ストレッチを習慣にしてより健康にアグレッシブに行きましょう!

ストレッチを習慣化したい人は、この本がおすすめです。ストレッチが健康に良いとはいえ、毎日続けるのは大変ですよね。

そこで習慣化の専門書を読んで、習慣を身につける方法を学ぶのが一番オススメです。

私が参考にした習慣化の本はこちら。

習慣化する方法が分かりやすく書かれているので、サッと読めて実用的です。読んで損はないですよ。

また、習慣化については下記の記事で詳しく解説しています。

【成長】良い習慣を身につけて人生を豊かにする方法!

ならね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました